ニュース, 国際

ロシア国防省軍事大学が国軍のトップに名誉教授を授与

国営新聞 The Global New Light of Myanmarの記事 https://www.gnlm.com.mm/military-university-of-defense-ministry-of-russia-confers-honorary-professor-on-chairman-of-state-administration-council-commander-in-chief-of-defence-services-senior-general-min-aung-hlaing/#article-title
ロシアはミャンマー軍事政権のトップに防衛芸術の名誉博士号を授与したと国営メディアが報じた。写真はすぐにSNSのミームになりました。
ミン・アウン・ライン 将軍は、ジェノサイドの実行において、区別のある民間人の殺害と不具の博士号を取得しています。
国営のMWDテレビ番組によると、ミン・アウン・ライン将軍はロシア訪問中に、ロシアの陸軍士官学校から名誉博士号を授与されました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中